ベラジョンカジノのムーンプリンセスとは何か?

ベラジョンカジノはパソコンをはじめ、スマートフォンやタブレットなどインターネットの接続環境はあればいつでも好きな時にカジノゲームを楽しむことができるオンラインカジノサイトです。最近ベラジョンカジノの中で注目を集めているムーンプリンセスと呼ぶものがありますが、このシステムはPLAY’nGOと呼ぶメーカーが開発を行ったシステムで、ペイアウトは96.5%、最低ベットは0.2ドルで最大ベットは100ドルなどの概要になります。

パズル型のスロットで、5×5マスの仕様になっており、フリースピン図柄でもあるスキャッターがないこと、フリースピンは枠の中の図柄がすべて消えた段階で発動するなどの特徴を持ちます。配当の決まり手は、縦横いずれかに3つの図柄が止まった段階で決まり、図柄の中で揃ったものは消えて上側にある図柄が落ちる仕組みになります。

連鎖で消すことで配当金が上乗せになるなどの特徴もあります。図柄が揃うと、配当の1倍からスタートとなり最大で20倍までの配当を受け取ることが可能です。連鎖が続くと図の配当をより多く獲得できる、倍率が上がるようになっています。ちなみに、ムーンプリンセスには女性のキャラクターが3つあり、ラブ・スター・ストームです。スピンの際に図柄がまったく揃わないときにランダムでスキルが発動します。

尚、3つのプリンセスがアクションを行ったときには、ラブでは1種類の図をすべてランダムで別の図に変える、スターは1つもしくは2つの図柄がワイルドになる、ストームは2つの図柄をすべて消すなどの特徴になっています。ムーンプリンセスのフリースピンには1回限定のチャンスフリースピンと枠の中の図柄をすべて消去して、メインになるフリースピンにわかれます。